精神障害やうつ病の方の就労に向けたサポート 東京都港区ライフ&ワーク

 
   
   
   
   
 

就労に向けたステージ

ライフ&ワーク・就労に向けた「4つのステージ」

症状の安定が何より大切です。自分の病気や特性を理解し、付き合っていく中で、気分の波や症状の安定を図るようマネジメントスキルを高めていきます。こうしたベースを整えないと職業訓練は積みあがっていきません。

  • 生活習慣プログラム(服薬、アルコール、睡眠、疾病理解、自立訓練、食生活)
  • ストレスマネジメント
  • 心理プログラム(認知行動療法・問題解決技法、行動活性化療法)
  • 自己分析(今までの働き方を振り返り、自分の発症要因や再発のサインなどを理解しておきます)
  • ボランティア(人の役に立つ実感が自己肯定感アップにつながります)

気分や症状のセルフマネジメントを身につけた上で仕事に対する適性やスキルとは何かを具体的に検討していきます。

  • 働くこと、ビジネスマナー、履歴書や職務経歴書の作成指導
  • 社会資源の活用法
  • 職場におけるコミュニケーション、タイムマネジメント
  • ワークライフバランス、PCスキルアップ
  • チームプロジェクト
  • キャリアカウンセリング
  • ストレスマネジメント

病気や今までの働き方を振り返り、気づいた点を踏まえ無理なく安定して働ける仕事を探していきます。

  • PDCA(plan-do-check-act)サイクルによりスタッフとともに就活への計画(アクションプラン)を立て、実践していきます
  • ストレスマネジメント、心理的サポート、ピアサポート(仲間による支えあい)
  • 職場の人間関係とコミュニケーション
  • ロールプレイ(面接場面、障害特性をどのように伝えるか等)
  • 面接やハローワークへの同行
  • 職場見学、実習

 

  • 就職が決まると、期待と共に出現する不安の解消、実際に働き始め環境が変化した時に現れる疲れの軽減、職場に対するアドバイス、環境調整
  • 定着支援計画を作成
  • 関連機関との連携

関連機関やご家族と連携して本人と就職先企業をサポートします

 
 

トップページ  就労移行支援サービス  サポート(ストーリー)

ご利用の流れ  Q&A  アクセス・MAP  お問い合わせ

 
 

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目 MGビル5階

Copyright 就労移行支援事業所 ライフ&ワーク. All rights reserved.